日産の工場が止まった件についてどう思いますか?

 
日産の工場がついに止まってしまいましたね。これは日本国内のことなのですが大変な状況です。

なんと言っても全車両の出荷停止ですから今注文している人も多数いるのにどうすんだ?っていう話。それでも出荷できない状態だというのは今の事態の深刻さを反映しているのかもしれません。

問題としては無資格者が検査をしていたからということです。不正と言えばそうかもしれませんね。しかし何かが起こった訳ではありません。しかし今回の問題で例の日産新型リーフもストップしていて待ちわびている方にとっても災難であるということが言えます。

日産はせっかく最近復調してきたのにとんだことになりましたね。これも三菱を吸収合併したせいもあるかも。そんな変な感じに思っちゃう向きもありますね。

別に何か事故があった訳でじゃないから騒ぐことじゃない


正直、何か事故があったという話ではないのが今回の件。

これを問題だということは確かかもしれませんが逆に何が問題なのかと言われると難しいところはあるでしょう。

未然に事故を防ぐために検査をしているということはありますが、有資格者であっても見逃す時は見逃すわけで何とも言えないところはあります。

ただ日産の対応としては平身低頭で完全に誤りを認めています。これは本格的に謝罪モードであり大丈夫なんでしょうかといったところですね。

同社はすでに約116万台のリコールを国土交通省に届け出ているところから今回の件は多大な損害になると予想できます。

問題としては日本の工場においての話と言えそうですから被害はそう大きくないでしょう。世界的に見ると日本市場は日産にとって小さな市場でそれ程今は重視されていません。

欧州でこんなことが起これば大問題だとしても日本ですから大したことではないような雰囲気はありますね。当然日本の社長は重い責任を感じているので今回の平身低頭な形となっておりますが本社的にはなにやってんだよというところにとどまっている可能性が高いでしょう。

ルノーってそんなに大きい会社なのか?


日産と言えば今はルノーに吸収合併されています。

全部飲み込まれたという訳ではないもののルノー>日産という形だと言えます。ところでルノーってそんなに大きい会社なのかというのが一つの疑問としてありますよね。

ルノーというのはフランスの自動車企業であり、現在のところは日産を合わせればウォルクスワーゲンに次いでヨーロッパでは大きい自動車企業になります。フォルクスワーゲングループはいろいろ混ざってるので混ざっているルノーグループを比べるとそれに継ぐということになります。

正直な話、フランスにはそんな大きな会社があるというイメージはないものの実際はトヨタよりもルノー日産の方が大きな会社となっています。ただ売上としてはトヨタの方が大きいのかなというところはあるでしょう。正直な話日産は日本では売れていません。トヨタ一強状態です。

ただルノーは日本ではほとんど活動していないというのが実情です。ルノーの車はたまに見ますがどこで買ってるんだろうかという疑問はありますよね〜。

いろいろ中古車として出回っているのもあるが新車ディーラーは非常に少ないということです。ルノー自体は高級車という訳でもなく日本人にも買える車が多いです。

そういう意味ではもっとポピュラーになっても良いメーカーかもしれません。

日産の工場はまた稼働しそうだ


今回の問題はそんない飛び火しないと思いますね。
実害があった訳ではないですし単に有資格者がいなくて違う人が検査していただけのようです。

また日本の報道にも全くと言って乗ってこないです。最初は報道していたテレビですがその後の報じ方でどうなっているのかが分かります。

日産のCMはどの局でも多く見ますし、そんなお得意様の不祥事を今のメディアが追加で報じていくというのはあり得ないことでしょう。逆にどんどんCM流してる状態かもしれません。※ちょっとCMは見てないのでよくわからないですが。

ただ日産ディーラーとしては繁忙期が終わって1月まではには何とかして欲しいというのは切なる願いでしょう。また公表に踏み切ったのが10月ということは販売店等への配慮があった模様です。9月というのは自動車が売れる時期ですからそこに問題が全面的に発展してはいけないということですよね。

日産車をもう売ってしまおう


日産もう要らねっていうことなら車を売ってしまいましょう!トヨタかスバルにしましょうね(笑)

車買取 愛媛